夏川椎菜さん、とんでもない短冊を見つけてしまうwwwwwww