平塚静「進路希望は決まったのか?」 八幡「はい、先生のヒモです」