斎藤千和さんの代表的なキャラといえば・・・