死んでも死んでも死んでも忘れないと彼女は泣いた 命と記憶の比重はどちらに傾くのだろうか