片山陽介『仁王 金色の侍』第2巻 彼が来る理由、彼が去る理由